教会について

ルーテル教会とは
マルティン・ルターの宗教改革の理念を貫く教会で、世界中にある最初のプロテスタントのキリスト教会です。
飯田教会は
飯田市の中心市街地に位置し、風光明媚な恵まれた環境にあります。かつての飯田城下町の家老家屋敷通りに面していて、明治期の有名な日本画家・菱田春草の生誕地でもあります。
毎週日曜日の礼拝、子どもたちの教会学校、及び金曜日の聖書研究等が行われています
歴史は
・1908年 フィンランド宣教師サオライネンによって伝道所が開設される
・1911年 幼稚園が開設され、飯田で最初に認可された(1913年)
・1912年 現在地に、教会堂・幼稚園が建設される
・1947年 日本福音ルーテル・飯田教会となる
・1947年 飯田大火により教会堂・園舎を焼失
・1954年 教会堂・園舎を再建
・1991年 教会堂を移転改築、園舎等を新築
付属幼稚園(認定こども園)は:
フィンランドの宣教師によりフレーベルの教育思想による自由主義・幼児中心主義の教育がなされ、現在に至っています。
小規模ながらキリスト教による理念が一貫した伝統のある保育がなされています。

0 件のコメント:

コメントを投稿